車の下取り査定の裏事情(^.^)

車を下取りに出すときに、高くしたい時はこちらの記事に書いてますが、
車の下取り査定の裏側というか、
その中身についてお話ししますね。

 

新車販売をするにあたって、
車の値引きをして
お客さんを取り囲もうとする中で、車の下取り査定もディーラーにとって
大切な切り札の一つです。
なので、
本当なら、車の下取りは、その車をきちんと査定して
評価するのですが、
どうしても、獲得したいお客さんの希望額に見積りがならない時は、
販社の利益を削って、車の下取り査定額にのっけたりして対応しているという裏事情もあったりします。

 

他にも、乗り換え割などのキャンペーン期間に下取りすると
通常の額よりも、プラスされるのでこうしたディーラーならではの裏事情にはある程度精通しておくといいですね。

 

ただ、いくら新車の値引きをしても、
車の下取り査定を高くしても、実際に販社の原価われになることはありません。
ビジネスですからね(^.^) その辺から推測するとディーラーの裏事情の概要がつかめますよ。
ですから、ディーラーが限界の値引き・下取り額だと言ってきたとしても、
他のディーラーと比べるべきだし、
他の車買い取り業者と下取り額を比べるべきです。
車を買い替えるときには、
業者の言葉ではなく、実際の見積りの数字で判断するのが得策ですよ。

 

 

車の下取り査定の裏事情とは

同じ車を購入するのでも、
ディーラーによって値引き(下取り額含む)できる金額が違います。
これは、ひとつはメーカーがディーラーに車を卸す仕切り価格が違うからです。
よく売るディーラーには、仕切り価格を安く卸すので、
その分、そのディーラーが値引きできる金額が大きくなるというわけです。
よく売れているディーラーで
車を買うと、より値切れる可能性、より高い下取り査定額が期待できるかも!!

 

 

 

 

 

車の下取り!裏事情(^.^)があったんだ!関連ページ

法人車は下取りよりも買取がお得!
法人車、、、トラックやライトバン、ワンボックスカーなどの車種に関していうと、高く売るのなら圧倒的に下取りよりも買取に軍配が上がります!