下取り車をできるだけ高く売りたい!

下取り車を高く売る

下取り予定の車を、高くしたい時には、ただディーラーの言いなりになっていては叶いません。
何といっても、車を販売することのプロを相手に
新車の値引きや下取り額の交渉をするのです。

 

何の準備もせずに、のこのこ出かけていっては失敗しますよ。

 

そもそも、ディーラーでは下取り車の査定は、
新車を販売する目的で行われるもので、明確な下取り価格はありません。
ディーラーは、新車を売るために、
値引き額と下取り額を合算して調整をかけてくるので、
(お客様の顔色を見ながら。。。)
仮に下取り額が、高く思えたとしても、
大半は、車の値引き額がその分、安くなっていて、そんなにお得でないわけです。

 

そこで、下取り車をできるだけ高く売るならば、
まず、車買取り店などでも、下取り予定の車を見積りしておいて、
市場でいくらくらいの価値がある車なのかを把握しておくことです。

 

そうすることで、ディーラーの見積りする
下取り額が、高いのか安いのかもわかるし、
交渉材料にもなるからです。

 

ディーラーによっては、どうしても
その下取り額が出せない場合は、車買取り店での売却を勧めるときもあるので、
そんな時には、せいぜい値引きを頑張ってもらい、
下取り車は、一番高く買取りする店舗に売ればいいだけです。

 

今は、ネットで出来る一括車買取サービスも盛んです。
自宅にいながら、いつでも複数の店舗で見積もりをとることができるので、
条件のいい車買取り店を見つけられるのが便利ですね。
もちろん、ディーラーに行く前に試しておくことは必須ですよ。

下取り車を高く売る秘訣!!記事一覧

車を下取りに出すときに、高くしたい時はこちらの記事に書いてますが、車の下取り査定の裏側というか、その中身についてお話ししますね。新車販売をするにあたって、車の値引きをしてお客さんを取り囲もうとする中で、車の下取り査定もディーラーにとって大切な切り札の一つです。なので、本当なら、車の下取りは、その車をきちんと査定して評価するのですが、どうしても、獲得したいお客さんの希望額に見積りがならない時は、販社...

法人車・トラック・ライトバン・ワンボックスカーなど走行距離も多く、ボディなども傷のある法人車でも、海外では、とても需要があるんですね。例え、20万キロ以上走行していても、年式が古くても、日本人の感覚だと、あまり価値がないように感じる車でも、海外では、ちゃんと走行すれば、積載量が多く故障の少ない日本車は非常に人気があります。こんな車が!と驚きの高額査定を出したりするんですよ。日本車の価値を一番知らな...