ノート買取査定でどれだけ高く売るか?

ノートは、日産がゆとりのある室内空間を持たせたコンパクトカーとして2005年に発売した主力車で、現在は2012年フルチェンモデルとなる2代目。コンパクトカーながら、かなり工夫された4つの収納スペースが用意されたマルチトランクで、ラゲッジスペースではトップクラス。

 

ノート,買取査定

 

直噴ミラーサイ クル機構、スーパーチャージャーを装備し、98馬力。燃費も25.2km/L(JC08モード)と低燃費な高性能エンジンを採用した仕様車もあり、現行車を含め、個人からファミリー層まで幅広く評価されており、新車販売台数も国内においても大変好調な人気車であり、当然中古車においても人気がある車です。

 

参考:2013年式 ノート X DIG-S ホワイトパール 走行4万kmで53万(2015.7)2013年式 ノート:NE12(X FOUR) 59〜84万円
さて中古査定価格ですが、マイナーチェンジ後の2008年式以降であれば、相応の引き合いがあるようです。特に2012年のフルモデルチェンジ以降の衝突回避支援システム(エマージェンシーブレーキ)や車線逸脱警報装置(LDW)などを装備した「エマージェンシーブレーキパッケージモデル」に人気があり高査定となる傾向が見られます。

 

全般的に外観等のエクステリアとインテリア(内装)の評価がとても高く、中古市場においても人気はまだ廃れない状況ですので、低年式であっても売却をお考えの方は、買い取り業者を複数社当たってみるのも良いかと思われます。

 

 

 

⇒一括査定サービスでノートの買取査定相場をチェックする