モデル末期車を買うべきか?

モデル末期車

モデル末期車になると、末期セールともいうべき割安感が魅力です
かなりな値引き額が引き出せるし、セールに向けて、特別仕様車などもありますから、とにかくお得に新車を買いたい!なんて方にはオススメです。

 

 

しかも、そのモデルとしては熟成されているので、故障する確率なども低い、10年以上、長く乗り続けようというのであれば、検討しても損はないでしょう。

 

 

ただし、もっと早く乗り換える方であれば、
車を売るときのリセールバリューを考えると、末期車を狙うよりも
新型モデルの方がいいですね。

 

 

つまり、車の乗り換えサイクル次第ですが、
一台の車に10年以上、長く乗ろうという時には、
新車購入の際には、モデル末期車も視野に含めて検討する。
平均的な車乗り換えの年数は、
7年程度なので、大部分の方が、2回目、3回目の車検目安位で次の車に乗り換えるとは思いますが、
その場合は、下取りや車買取で売却する場合の
リセールバリューを考えて、新型モデルを軸に検討する方がオススメです。

 

 

>>>トップページ