中古車を売るときの残車検は実は関係ない!

車査定,車検期間

中古車を売るときに、車検の残期間が少ないときはどうしますか?
「車検を通したほうが高く売れるかな?」
なんて考えてませんか?
車検前と車検後では、どちらの方が有利になるのでしょう?また、残車検は関係するのでしょうか? 

 

 

これは、結論からいうと、車検を通さずに売るほうがオススメです。

 

 

確かに車検の残期間が長い方が高い買取額が期待できます。
1年以上の車検残期間があれば、中古車買取業者としては、次の再販時のことも考えるのでプラス評価となるからです。
でも、中古車買取業者の場合、私達と違って安く車検を通すことも可能なので、
車検の残期間が多いメリットは薄いのですね。

 

 

つまり、あなたが、車検代金(整備費用・代行手数料・検査手数料・重量税・自賠責保険料・印紙代)をかけたとしても、その分以上の金額がアップされることはないというわけです。

 

中古車を売るときには、いかに高く売れる業者を見つけられるかがキモ!です。
コチラの一括査定サービスの場合、無料で複数の中古車買取業者の中から最高額の業者を見つけることが可能です
かんたん車査定ガイド公式サイト⇒http://a-satei.com/

 

 

車検が切れてるけど、高値が出る秘密

 

車検が切れている中古車でも売ることはできます。
ネットで中古車買取業者に見積りをかけて、
気になる業者を無料で出張査定に呼べばいいのです。
これなら、車検切れで公道を走行できないクルマでも、実車査定が可能です。

 

 

ネットで見積りをかける利点は、複数の中古車買取業者の見積額の比較ができること。
車検が切れている車でも、各業者の出す見積額には違いが出るのが普通です。
特に、海外輸出で人気のあるクルマなどは、車検残のメリットどころか輸出抹消登録する手続きをかけるので、車検があってもなくても売るときには何の関係もないのですね。 

 

 

逆に車検の残期間が少ないから、
あまり査定額がつかない!なんて中古車買取業者がいたら、あなたが知らないと思って
安く買い叩こうとしていると身構えたほうがよいでしょう。

 

 

ネット査定などで比較して、もっとも有利な条件を出す中古車買取業者をピックアップしてくださいね。