廃車の手続きも色々あるから。。。

 

廃車には、一時抹消登録と永久抹消登録の2種類の手続きがあります。
このうち、一時抹消とは車検などが切れてしまったクルマを、
売買したり、維持するために行う処置。
永久抹消は、そのクルマ自体の形をなくすこと。
一般的には、廃車というとこの永久抹消をイメージする方が多いかもしれませんね。
スクラップ工場でつぶしてしまう車というのは、
永久抹消をしたクルマでないと出来ないことです。

 

廃車の手続き,車を売る

一時抹消した車を売ることは出来ますが、
公道を走らせることが出来ないので、中古車買取店に車の保管場所まできてもらうといいですね。(絶対に走らすことが出来ないというのではなく、申請すれば公道を走ることは可能です)

 

 

また、軽自動車の場合には、自動車検査証返納届(一時抹消登録)と解体返納(永久抹消登録)という手続きになります。

 

 

さて、廃車手続きをしてから車を売るほうがいいのか?ということについてですが、
一つには、車検がどれくらい残っているか?を目安にしてもいいですね。

 

普通は、廃車の手続きをすると自賠責を解約した返戻金。重量税や自動車税の還付がありますので、車検が残っているなら手間がかからない分、そのまま中古車買取店に売却したほうが有利となります。

 

また、次も車を乗る予定がある場合、自動車保険のことも考慮しておきましょう。
車を売る際に、任意保険の中断証明用書類が必要であることを伝え、譲渡証明書をもらっておきます。
保険会社に他の必要書類とともに送付、手続きをしましょう。
この際、買い取り店によって日数がかかるケースもあるので、スムーズにいくように段取りをしておくといいですね^^

 

廃車の手続きをしてから車を売るとイイ?関連ページ

事故車になったら廃車にする?
事故車になったら、スグ廃車!というのは、あまりに短絡的、もったいない!では、どうすれば事故車(廃車)をお得に苦労なく処分できるのでしょうか?
不動車を買取する方法を教えてください!
動かない車(不動車)は廃車処分するしかない!と思ってませんか?いえいえ実は専門店で買取して現金にする方法もあるんですよ。