オプションパーツ 値引き交渉術って?

 

これから新車を購入する時に、まず気になるのが、
いくら位、値引き額が引き出せるのか?

 

オプションパーツの値引き交渉術

 

いくつかの値引きポイントは、こちらの記事にもまとめていますが、
もう一つ、意外と侮れないのが、
「オプションパーツの値引き」です。

 

 

というのも、オプションパーツは、
車両本体価格よりも、値引き金額が引き出しやすく、
交渉術によっては、サービスで付けてもらうことも可能だからです。

 

 

オプションパーツには、
ディーラーオプションとメーカーオプションの2種類がありますが、
より値引きをしやすいのは、ディーラーオプションになります。

 

 

ざっくりですが、
希望小売価格から、25%程度は値引きが可能です。

 

 

交渉するときには、このラインを目安にするといいですね。

 

 

もともと、ディーラーオプションは、
販売会社の粗利を多く含んでいるので、高めに金額が設定されているから、
無理がきくのです。

 

 

そして、交渉するときには、
「これを付けてくれれば契約するから!!」などのトークで、
最終的にオプションパーツをサービスしてもらうことも忘れずに!!

 

 

サービスしてもらえる可能性の大きいディーラーオプション

(1万円以下のオプションは、サービス装着してもらいやすいですよ)

  • フロントマスク
  • マザーポケット
  • ラゲッジマット
  • 愛車セット

 

 

⇒最後の値引きポイント、下取り車を高くするには